【待望★】 GSX-S1000F ワールドウォーク GSX-S1000F用ショートカウル WW カーボン-カウル 【待望★】 GSX-S1000F ワールドウォーク GSX-S1000F用ショートカウル WW カーボン-カウルローテーブル テーブル 座卓 折りたたみ 折脚 折れ脚 ちゃぶ台 幅120cm 木製 和風 シンプル 送料無料

【待望★】 GSX-S1000F ワールドウォーク GSX-S1000F用ショートカウル WW カーボン-カウル

平成28年07月21日(木曜日)のお知らせ

【待望★】 GSX-S1000F ワールドウォーク GSX-S1000F用ショートカウル WW カーボン-カウル








●メーカー名
ワールドウォーク
●商品名
GSX-S1000F用ショートカウル
カラー:カーボン
メーカー品番:gsx-s1000f-cowl-cb
JANコード:4582494899248

●備考
ワールドウォークの製品開発理念にライダーが快適になることがあります。
開発部門の清水は製品開発で常にライダーが快適になる装備を作り続けてきました。

その清水がGSX-S1000Fに試乗して「どうしても作りたい」と開発をスタートしたのがGSX-S1000F用ショートカウルです。

現行のGSX-R1000のエンジンはとても扱いやすいエンジンですが数世代前のGSX-R1000のエンジンを採用したGSX-S1000は荒々しくスパルタンな性能を秘めています。

ですが荒々しさに反してスクリーンは比較的長いものが装着されています。

「このスクリーンがイメージをソフトにしている」

清水はそう考えて新しいカウリングの製作をスタートしました。

もちろん快適装備を開発してきた清水らしく、デザイン性の中にも機能性を盛り込んでいったものであることは間違いありません。

現行のSSと遜色の無いカウリングとスズキ至高のスーパースポーツバイク・GSX-R1000譲りのエンジンとくれば走行性能は想像ができるというもの。
そのため全く空力を考えないカウリングを作ってしまったらライダーの負担になってしまいます。

スーパースポーツバイクと違いバーハンドルを装備しているGSX-S1000Fですが、アクセルをちょっとラフに捻れば簡単にウイリーしてしまいそうなパワーを持ち合わせているため若干ふせて乗るのが正しいライディングスタイル。

清水が開発したカウリングはライダーが若干ふせた姿勢でこそ真価が発揮されるデザインとなっています。

ヘルメットやむねに当る風が緩和させライダーへの風の疲労を軽減さる効果があります。

車体のカウリングの一部にカーボン柄が入るだけで一気にレーシーなイメージとなる。
カーボン目が美しい仕上がりは職人の腕の見せ所。

FRPの純正色仕上げはカウリングを違和感の無いものとする効果がある塗装は全てファクトリー内で丁寧に行われる。

●ご注意
※FRPやカーボンの製品製作は職人が一つ一つ時間をかけて行っております。
※塗装に関してはもファクトリー内で職人が一つ一つ仕上げているため納品まではお時間を頂きます。
※ご注文を頂いた順番に仕上げますのである程度お待ち頂ける方のみご注文頂けましたら幸いです。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
GSX-S1000F ABS

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。